Install ruby 2.5.1p57

Homebrewアップデートしたら、ruby-buildのアップデートがあったので、Rubyのバージョンを更新してみた。

現在のRubyのバージョンを確認

インストール可能なRubyのバージョンを確認

“2.5.1”をインストール

ディフォルトで利用するバージョンを”2.5.1″に設定

現在のRubyのバージョンを確認

Bundlerをインストール

Railsをインストール

現在のRailsのバージョンを確認

Version of Google Maps API

Experimental version

エクスペリメンタル バージョンには、公開可能になった最新の機能とバグ修正が逐次含まれます。
エクスペリメンタル バージョンに行う変更では、機能の安定性は保証されません。
エクスペリメンタル バージョンを使用してアプリケーションを定期的にテストすることをお勧めします。

Release version

機能セットの安定性を確保しながら、リリース バージョンに継続的にバグ修正を適用しています。

Frozen version

新しい番号のバージョンをリリースすると、前のリリース バージョンを凍結します。
これは、これ以上定期的なバグ修正でアップデートしないことを意味します。
ただし、たとえば法的な理由で変更が必要な場合などは、変更を行うこともあります。
新しいフローズン バージョンが導入されるごとに、前のフローズン バージョンは廃止されます。
廃止されたバージョンを指定すると(v=3.0 など)、常に現在のフローズン バージョンが返されます。

参照元

html2slim

“http://erb2slim.com/” がお亡くなりになっていたので代替方法探してたら、 “html2slim” 使った方が簡単だった。